学生限定 Oculus争奪企画大会 結果発表


はじめに

  • 意図せず2台持ちになった方から、「どなたか有効活用して欲しい」とOculus Riftを寄贈してもらいました。
  • アラフォー、アラサーが大盛り上がりなイメージのOculusですが、若い後進を育てるためにも粋のいいアイデアを出す有望な若者にこれを渡したいと思ったのです。
  • そして募集した結果がこちら

 

応募いただいたアイデア

 

 

結果発表

大賞

 賞品 Oculus

 副賞 裏Ocufesご招待権

  Oculus_boyさん

  kikuchidanjohさん

以上2名
当初一台の予定でしたが、。二人のガッツが甲乙つけがたく、急遽自腹で一台買い足しました。それぞれ1台づつお贈りいたします。

  • Oculus_Boyさんの緑内障体験とかは病気が進行しきる前に気づく予防用ソフトとしてガチで使えそうだし、瞑想ルームは割りといいなーって手軽に作れるしやってみるかと思わせるものでした。
  • kikuchidanjohさんの羽生になってスピンとかは今作るとキャッチーで話題になると思います。死んだ人と会えるのはそのうちバーチャル遺言として本気で作りたいですわ。

惜しい賞

 賞品 裏Ocufesご招待権

  KnockatWonderさん

  YuigahamaBUSTERさん

以上2名

  • KnockatWonderさんの動物に被らせる、というアイデアは皆が一生懸命人間に被らせるのを考えている中、一人動物に被らせるという斜め上のアイデアが大好きです。飼い犬がいたら、個人的に一台貸しますのでやってみます?
  • YuigahamaBUSTERさんの知り合いと目を合わせて会話できるソフトは、実現可能で時間さえありゃー明日からでも作れるんだけど、その時間が!! スローモー世界の体験とか、事故でふっとばされる一瞬の再現だったり、わりと簡単にできて面白そうな体験になる予感がします。

 

総評

皆様たくさんのご応募ありがとうございました。

ツィートでも書きましたが、あとは若者の夢想に反応したアラフォーアラサーが具現化する番です。

もちろん自分で作ってもいいです。

ここで集まったアイデアが勝手に具現化され、より面白いVR体験ができることを願っております。

You may also like...

1 Response

  1. 2014/10/04

    […] 学生限定 Oculus争奪企画大会 結果発表 – Oculus Festival in Japan […]